201808/31

ペニス増大を最速で成功させるちんトレとペニス増大サプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ペニス増大サプリメント

ペニス増大させるには、さまざまな方法があります。

ちまたでは、「牡蠣を食べると良い」とか、「オナ禁をすると良い」とか、まことしやかに語られていますが、実際どの方法が効果的なのでしょうか?

実は、ペニス増大を最速で成功させるなら「ちんトレ」と「ペニス増大サプリ」、これらが絶対必要です。むしろ、この2つさえあれば良いといっても過言ではありません。

とはいえ、ちんトレにも増大サプリにも種類がたくさんあって、いったいどれに効果があるのか分かりませんよね。

そこで、これから「増大効果バツグンのちんトレ法まとめ」と、「実践成功者もおススメのペニス増大サプリ3選」を紹介します。

ペニスを増大させる方法まとめ

ペニスを大きくさせるには、トレーニングや器具、ツボなどさまざまな方法があります。

中でも、効果が期待できるおもな方法をまとめました。

ジェルキング

ジェルキングは、簡単にいえば「より多くの血液を亀頭に送り込むトレーニング」です。

亀頭に血液をどんどん送るというトレーニングをやり続けることで、だんだんペニス全体に流れ込む血液量が増えてきます。

結果、亀頭の増大につながるというわけですね。 

ジェルキングの正しい方法

  1. 血流を良くするために、温かく濡れたタオルでペニスを包む
  2. ペニスが充分に暖まったら、ローションなどの潤滑油を塗る
  3. そのとき、ペニスを前後左右に軽く引っ張り半勃起状態にさせる
  4. 利き手でOKサインをつくり根本をつかむ
  5. そのまま亀頭の先まで血液を送り込むように移動させる(これで1ストローク)
  6. ペニスの先端まで達したら、もう片方の手でも同じように行う
  7. ④~⑥を連続的に行う
  8. トレーニングが終わったら再びペニスをタオルで暖める

コェルキングのやり方の解説。

出典:ぎんぎん君

難しそうに見えますが、実際やってみると意外と簡単。

初心者は、1日5分くらい(回数にしてだいたい200ストロークくらい)から始めてください。慣れてきたら、6分、7分と徐々にトレーニング時間を伸ばしていきます。

ペニスはとても繊細なので「スタートはやさしく、段々ハードに」を守りましょう。また、フル勃起でのジェルキングは厳禁。

ペニスの軟部組織や神経裂傷といった、トラブルの原因になります。

ジェルキングは半勃起状態でするのがポイントです。トレーニング中にフル勃起になりそうになったら、すぐにやめるか元に戻るまで待つようにしてください。

引っ張り増大法

親指と人差し指でOKサインを作り、カリの部分に引っ掛けてペニスを引っ張るというトレーニング方法です。

ペニスは体内のワナ靭帯で固定されていますが、適切に引っ張ってやることで靭帯が伸び、ペニスが長くなるのです。

引っ張り増大法の正しい方法

  1. 平常時の状態をキープ
  2. カリに親指と人差し指でOKサインを作って引っ掛ける
  3. ペニスを伸ばすように引っ張る
  4. その状態を20秒キープ
  5. ペニスをもとに戻して30秒リラックスさせる
  6. 再びペニスを伸ばすように引っ張る
  7. その状態で360°の円を描くように30秒間グルグル回す。

これで1セット。

はじめは5セットを目安とし、慣れてきたら10セット、20セットと増やすようにしてください。

早い人で、6ヶ月でペニスの長さに実感が出てきます。

引っ張り増大法は平常時に行う方法なので、積極的に亀頭に血液を送るというものではなく、亀頭やカリ増大には効果はありません。

ちなみに、美容外科では「長径術」という手術があります。

長径術は、引っ張り増大法のように靭帯の固定を緩くするのではなく、強引に引き延ばしてペニスを外に引っ張り出すという方法。引っ張り増大法と、理論的には同じです。

ペニスを引っ張って伸ばす。

牽引式装置「アンドロペニス」

使い方

器具の長さを自分のペニスの長さに合わせて調整します。

トラブル防止のため、ペニスに器具をつけるときは痛くない程度の強さにしてください。

効果

ペニスを引っ張った状態をキープすることで、体内に埋もれているペニスも引き出され、長さに自信がついてきます。

注意事項

ペニス内部を傷つける恐れがあるので、痛みを感じるほど引っ張らないようにしてください。

また、寝るときの使用はNGです。

価格

Amazonで23,000円前後~

アンドロペニス

出典:Amazon

PC筋トレーニング

PC筋トレーニングは、比較的効果が出るのが早いチントレです。

増大サプリを併用しながらこのチントレをすると、より効果的です。

実感できる効果

・勃起力が上がる

・感度UP

・射精時のコントロール

pc筋トレーニングの方法

  1. ペニスを温める
  2. ストレッチとしてペニスを上下左右と様々な方向に引張る。
  3. ストレッチ後はローションを塗って、ペニス全体に血をめぐらせるイメージでマッサージ。
  4. ゆっくり肛門を締める(3〜6秒ぐらいかけて)
  5. その状態のままキープ(3〜6秒)
  6. 力を抜いてリラックス

この動作を20〜30回繰り返します。

慣れたら、少しづつ回数を増やしていきましょう。

早い人なら2週間くらい続けると効果を実感してきます。

ペニス増大に効くツボ 関元(かんげん)

健康・美容に効果のあるツボですが、ペニス増大に効くとされるツボもあります。

関元は、へそから指4本分ほど下に下がったところにあるツボ。

このツボは肝経や腎経、脾経などの性機能を司どる経路が密集した部位で、精力増進や勃起力向上に効果が期待できます。

また、疲労回復のツボでもあります。


出典:YouTube

ツボを効果的に押すポイントは、あまり強い力で押さないで、「痛気持ち良い」程度の力で押すこと。効果を早く得たいからと強くツボ押しすぎると逆効果となり、ペニスにも悪影響になってしまいます。

ツボ押しは、ほかのトレーニングと違って押すだけなので、すぐに誰でもできるのもメリットです。

本気で大きくしたいなら必須!ペニス増大サプリ

さきほど紹介したちんトレで増大効果はそれなりに見込めます。

とはいっても、ちんトレだけで満足できる結果を得るには相当の時間がかかってしまいます(引っ張り増大法でも6ヶ月の期間を要します)。

ちんトレは手間がかからないとはいえ、特に忙しい人は、毎日続けるとなるとかなり難しいもの。

増大効果が目に見えてあらわれてこなければ、途中でサボって中だるみになります。増大効果の実感は、1日でも早いほうが良いですよね。

そこでオススメなのが「ペニス増大サプリ」です。

ペニス増大サプリとは、ペニスを大きくするのに不可欠な成分(栄養素)がギッシリ凝縮されたサプリメントのこと。

ペニス増大に必要な栄養を与えるので、ただ漫然とちんトレをするより、効率的に効果を実感できるのです。

ちんトレはほとんどコストがかかりませんが、増大サプリはそれなりにかかります。ただ、本気でペニスを大きくしようと思っているなら、増大サプリは絶対おススメしたい方法。

特に、手術まではしたくないけれど、多少コストをかけてでもペニスを大きくしたいという人なら、ペニス増大サプリは試してみる価値アリですよ。

実践者もおススメ!ペニス増大サプリ3選

ペニス増大系のサプリはいくつもあり、迷ってしまいますよね。

そんな中でも、成分がすぐれている実践者もおススメの3アイテムを紹介します!

ペニブースト

ペニブーストは海外(アメリカやタイ)で人気のペニス増大サプリを、日本人向けにリニューアルしたペニス増大サプリです。

ペニスのサイズアップに効果があるアルギニンとシトルリンを、カプセルにギッシリ凝縮。

増大に効果のある成分は、数ある増大サプリの中でも「ペニブースト」がトップです。

シトルリン・アルギニン・トンカットアリ・ビタミンB6・ブロポリスなど、増大に寄与する成分がバランス良く配合され、相乗的に効果を発揮します。

ペニブーストの有効成分解説

ペニブーストに含まれている有効成分と、それぞれの効果・効能を解説していきます。

アルギニン

アルギニンは、たんぱく質をとることで体内でも作られる必須アミノ酸の1つ。

アルギニンの働きはさまざまあり、免疫力アップや成長ホルモンの分泌をサポートするほか、精子の原材料になるという点で注目されています。

アルギニンの特性にって、ペニス増大サプリや勃起力向上としても活用され、大半の筋トレサプリにも含まれています。

また、体の成長を促すことから身長アップサプリにも使われることがあります。

ただ、とりすぎると腹痛や下痢などの副作用があるので、目安として1日10gまでとしてください。

亜鉛含有酵母

亜鉛も、アルギニンと同じように精子の材料となります。

勃起力は海綿体に流れる血液量が関係しますが、そもそも勃起するには精子が必須。

そして、勃起力が十分でなければペニス増大も見込めません。

亜鉛はそれ1種類でも、いつもとるようにすれば精子量がアップして、性欲や勃起のしやすさに変化が出てきます。

精子量を増加して勃起力を向上させるには、亜鉛は絶対必要なのです。

日本人は世界と比べても亜鉛をとる量が少ないとされているので、意識的にとりたいところ。

亜鉛はさまざまな食ベ物からとれますが、中でもいちばん亜鉛を含んでる牡蠣が100gに13.2mgなのに対し、ペニブーストは1粒に15mgと牡蠣を超える量が配合されています。

ただ、亜鉛もとりすぎると亜鉛中毒になるリスクが増すので注意してください。

1日40~45gがMAX、ペニブーストなら3粒までが目安です。

トンカットアリ

トンカットアリは、シンガポールを中心とする東南アジアに自生しているニガキ科の植物で、周辺諸国では精力増強剤として古来から用いられています。

現在になっても、天然バイアグラとされるほど東南アジアでの精力増強成分として活用されています。

アルギニンが、成長ホルモン分泌を促進して精子を濃くし、勃起力アップするのに対し、トンカットアリは男性ホルモン「テストステロン」分泌を促進する作用があります。

また、アルギニンの吸収率を上げる特性もあるので、併用することで相乗的に効果がアップします。

さらにトンカットアリは、それ単体でアルギニン、亜鉛、ビタミンB6も含まれているのも大きなメリット。

また、トンカットアリは天然ハーブなので副作用のリスクがほとんどありません。

ポリフェノール

ポリフェノールは、そのすぐれた抗酸化作用によって美容面で幅広く使われています。

血管を拡張させて血流を促すのがおもな作用が、シトルリンと類似した成分です。

血流が促されることで海綿体への血流増加をサポートします。

健康・美容の面では、動脈硬化の予防や活性酸素を排出する老化防止、またアレルギー症状緩和にも効果が期待できます。

プロポリス

プロポリスは、ミツバチによって集められた蜜から抽出された成分。

生活習慣病(動脈硬化、糖尿病、高血圧、メタボ)の改善に効果があることで、注目の成分です。

プロポリスは新陳代謝アップに寄与し、血行も促進されることで勃起力を高めるので、さまざまなペニス増大サプリにも配合されています。

また、天然由来成分であることから、副作用のリスクもほとんどありません。

シトルリン

シトルリンは、アルギニンや亜鉛のように精子を増加させる作用はないものの、ダントツにすぐれているのが血行改善作用です。

シトルリンはスイカ由来のアミノ酸で、ほかのウリ科の植物にも多く含まれています。

シトルリンは一酸化窒素の生成に寄与し、この一酸化窒素が血管を広げて、海綿体への血流を促進します。

シルトリンは、バイアグラのようにすぐに効果が出るというものではないですが、続けてとることで勃起サイズをさらにアップさせてくれるでしょう。

カルシウム

カルシウムは、ペニス増大などには関係なさそうですが、若い年代でED気味だったり、中折れ、サイズが小さいのはカルシウム不足も原因といわれているほど、重要な成分なのです。

カルシウムくらい、日常的にとれていると思いがちですが、コンビニ弁当やインスタント食品などに含まれてる有機リンなどが、リン酸カルシウムとして体の外へ排出してしまうので、日ごろコンビニ、インスタント系に頼りがちな人はカルシウム不足な傾向にあります。

カルシウムは骨を強くする働きがあることで知られていますが、副交感神経の働きを活発にする作用も持っています。

強いストレスによって副交感神経の働きがにぶくなると、EDになるリスクも大きくなるので、ED予防にも効果があるといえるでしょう。

デキストリン

デキストリンは、おもにデンプンを加水分解されたもので、ご飯やパン、麺類などをとっていれば普通にとれる成分です。

デキストリンが配合されているのはおもに血行促進の目的で、シトルリンの働きをサポートする役割があります。

ヴォルスタービヨンド(VolstarBeyond)

ヴォルスタービヨンドは、L-アルギニンがメイン成分の増大サプリです。

2017年に発売されたばかりなので、これまでの増大サプリで効果が感じられなかった人にもおススメの商品。

山芋、ヘム鉄など、マラソンランナーも積極的にとっている成分が配合されており、勃起機能向上、精液量向上、亀頭増大などが期待できます。

日本人向けのサプリなので、海外のものが合わなかった人でも安心です。

ヴォルスタービヨンドの有効成分解説

ヴォルスタービヨンドには、L-シトルリンやL-アルギニン、亜鉛をはじめ、動物由来や植物由来の成分が合計61種類も配合されています。

おもな成分は次のとおりです。

動物系成分

L-グルタミン・L-チロシン・L-ヒスチジン・マムシ末・すっぽん末・サメ軟骨抽出物・ヤツメウナギエキス末

植物系成分

ジオパワー15、赤ワインエキス末・L-フェニルアラニン・L-リジン塩酸塩・トンカットアリエキス末・イチョウ葉エキス末・スピルリナ末・L-アスパラギン酸ナトリウム・黒ショウガ末

ビタミン・ミネラル系成分

L-シトルリン、L-アルギニン、亜鉛、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE・葉酸・ヘム鉄・ナイアシン・炭酸マグネシウム

成分表示を見てみると、さまざまな成分が配合されていますが、その大半は成分量不明。

全部の成分の配合量が不明というサプリもありますが、ヴォルスタービヨンドは主たる成分(L-シトルリン・L-アルギニン・亜鉛・ジオパワー15・バイオペリン)の配合量は記載があります。

ここでは、成分量が明記されている成分の解説をします。

L-シトルリン

シトルリンはアミノ酸の一つで、スイカなどウリ科の植物に多く含まれています。

シトルリンは、一酸化窒素の生成を助け、血管を広げて血流量を増やす作用があり、多くのペニス増大サプリのメインとして配合されています。

血流量を上げて海綿体に流れ込む血液を増やして勃起率を高め、それを繰り返すことサイズが徐々に大きくなってきます。

さらにシトルリンは1日1,500mgとることでEDの改善に効果があることが認められていますが、ヴォルスタービヨンドのシトルリン量は1日分801mg。

シトルリンをメインにするには、物足らないところです。

L-アルギニン

アルギニンも、シトルリンと同様に血管拡張・精力増進に不可欠なアミノ酸です。

アルギニン単体で血流アップさせるには1日5,000mg程度の量が必要という研究結果がありますが、ヴォルスタービヨンドのアルギニン配合量は282mgであり、豚肉30gと同程度です。

ないよりはマシですが、とても十分な量といえませんね。

亜鉛

亜鉛は、精子の量や質を高めるために欠かせないミネラルの1つで、よく精力剤に配合されています。

成人男性1日の亜鉛摂取目標量は12mgですが、日本人が実際にとっている亜鉛は平均8.9mgで不足気味。

ヴォルスタービヨンドには、1日分亜鉛12mg配合されており、不足分を十分カバーされています。

ジオパワー15

ジオパワー15は、株式会社アンチエイジング・プロが特許を持つ、山芋から抽出された成分です。

ジオパワー15には「ジオスゲニン」が含まれており、このジオスゲニンには男性ホルモンなどさまざまなホルモンと同じような作用をすることがわかっています。

山芋がスタミナアップに良いとされるのは、この成分のおかげというわけですね。

男性ホルモンの量はペニスの大きさに直結しているので、ジオパワー15がペニス増大に寄与することは間違いありません。

また山芋をそのまま食べるより、ジオスゲニンとしてとった方が効率よく吸収されるので、サプリメントがおススメです。

ジオパワー15の1日あたり摂取目安量は165~335mgとされていますが、ヴォルスタービヨンドには165mg含まれているので、ギリギリ合格というところでしょうか。

バイオペリン

黒胡椒抽出物ともいわれ、料理にもよく使われる黒コショウのエキスのこと。

コショウの辛み成分「ピペリン」が、おもな有効成分です。

バイオペリンは、血行促進作用、脂肪燃焼効果があり、海綿体への血流が増えることによる精力増進も期待できます。

バイオペリンには、栄養の吸収率を高める作用もあり、アミノ酸やビタミン・ミネラルなどの成分の効果を後押しするという働きもあります。

バイオペリンの摂取目安量は10~20mgですが、ヴォルスタービヨンドには5mg配合されているので、ほかの成分のサポート役として配合されていると考えられますね。

ヴィトックスα

ヴィトックスαはペニス増大と精力増進に効果的なサプリメントです。

配合されている成分は100種類以上で、ED薬からヴィトックスαに変える人もいるとか。

中でも、シトルリン、アルギニンといったペニス増大に不可欠な成分が、メインの成分になっています。

ヴィトックスαの有効成分解説

ヴィトックスαの全成分を、ミネラル・動物・植物の3つに分けて紹介します。

ミネラル系成分

L-シトルリン・L-アルギニン・L-オルチニン・酵母・鉄酵母・竹炭・L-バリン・L-ロイシン・L-イソロイシン・L-グルタミン・L-チロイシン・L-トリプファン・L-プロリン・L-トレオニン・L-グリシン・L-フェニルアラニンなどのアミノ酸

動物系成分

スッポン・マムシ・馬睾丸・豚睾丸・クジラエキス・マムシ・オットセイエキス・カキ肉エキス・ヤツメウナギ・コブラ・サソリ・タツノオトシゴ・クジラエキス・トナカイ角・フカヒレ・蜂の子・馬心筋など

植物系成分

トンカットアリ・ガナラ・マカ・赤ガウルクア・レスベラトロール・高麗人参・クムナ・ブラックジンジャー(クラチャイダム)・ヒハツエキス・ヒマラヤ人参・ガナラ・エゾウコギ・ウコン・ガッジュ・冬夏草・無臭ニンニク・ワイルドヤム・カカオ・黒マカなど

近年、販売されているペニス増大サプリは、注目のシトルリンやアルギニンなどのアミノ酸(ミネラル系)の成分が多いものの、動植物系の成分は少なめ。

しかし、ヴィトックスαにはミネラル・動物・植物の成分がバランス良く配合されているのが、大きなメリットと言えるでしょう。

ただ、その具体的な配合量までは記載がないのはデメリットです。

ここでは、おもな7つの成分について紹介します。

L-シトルリン

「L-」がついていますが、「シトルリン」と同じ成分です。

シトルリンには、一酸化窒素の生成をサポートして、血管を広げ、血流を促進するという作用があります。

それによって全身の血行が改善し、海綿体に流入する血液量もアップします。

十分な血液が海綿体に流入し、高い膨張率での勃起を繰り返すことで、ペニスそのもののサイズも増大しやすくなるので、増大サプリのメインとなる成分です。

ヴィトックスαも、2015年に製品をリニューアルし、旧商品よりシトルリンの配合量を2倍にしたということですが、シトルリンの配合量の記載はありません。

ヴィトックスは成分量表示義務のある医薬品ではないので、表示する義務はないものの、主成分の配合量は知りたいですね。

L-アルギニン

こちらも「L-」がついていますが、「アルギニン」と同じ成分です。

アルギニンも、シトルリン同じように一酸化窒素の生成をサポートすることで血管を拡張し、血流を改善する作用があります。

シトルリンと同時にとることで相乗的に効果がアップするので、アルギニンとシトルリンとセットで配合する増大サプリが多いですね。

亜鉛

亜鉛は、良質な精子を生成するために不可欠なミネラルです。

亜鉛不足になると精子の質や濃さがガクッと下がってしまうので、射精時の飛び具合や勃起の度合いにも影響します。

サプリメントで亜鉛をとるなら1日10mg程度が目安ですが、ヴィトックスαにはどのくらい含まれているのかは記載がありません。

ガラナ

ガラナという植物の種から抽出したエキスです。

ガラナはコーヒーや緑茶よりもカフェインが多く含まれ、興奮作用の高いのが特徴。

また、カフェインには血管を広げる効果があり、海綿体への血流を促進します。

マカパウダー

マカはペルーに自生する植物で、精力増強成分としても知られています。

なぜ、マカが精力増強に効果があるかといえば、アルギニンや亜鉛、ビタミン類など精力アップに不可欠な栄養素がたくさん含まれているから。

精力低下が気になる男性はうってつけの成分です。

赤ガウクルア

赤ガウクルアは、別名「ソフォン」とも呼ばれています。

ソフォンはタイに自生するハーブの一つで、精力増強に効果があるとして活用されています。

バイアグラなどED治療薬が勃起に効果があるのは、勃起を終わらせる成分「PDE-5」の働きをブロックするから。

赤ガウクルアにはED治療薬と同じように「PDE-5」を阻害する働きがあり、「天然のバイアグラ」とさえ称されています。

勃起が高まれば、増大効果もアップしてくるというわけですね。

赤ガウクルアの適正量は1日1000mg程度が目安です。

レスベラトロール

ブドウの皮などに含まれるポリフェノールの一つで、高い抗酸化作用のある成分です。

加齢やストレス、疲労などで老化物質「活性酸素」が増加すると、血管が弱って生活習慣病や血管障害の発症リスクが高まります。

EDの原因としても活性酸素量の増大があり、活性酸素を排出する抗酸化物質を積極的にとることが大切。

赤ワインにもレスベラトロールが含まれていますが、活性酸素を減らすまで飲もうとするとアルコールの過剰摂取になるので、サプリメントでとるのほうが効果的です。

「ペニブースト、ヴォルスタービヨンド、ヴィトックスα」を比べて分かったポイント

ここまで、ペニブースト、ヴォルスタービヨンド、ヴィトックスαと、それぞれの増大サプリの成分を紹介してきました。

ペニス増大サプリは「成分の種類が多い方が良い」と思われがちですが、結論としては1粒あたりの「有効成分の配合量」がポイントになります。

特に、ペニス増大の3大成分「アルギニン、シトルリン、亜鉛」がギッシリ配合されてるいるのはペニブーストだけ。

成分に科学的裏づけが欲しい、確実性が高いものが欲しいという人には特に、ペニブーストをおススメしたいですね。

商品名 成分量
ペニブースト シトルリン 2340㎎

アルギニン 780㎎

ヴォルスタービヨンド シトルリン 801㎎

アルギニン 282㎎

ヴィトックスα シトルリン 不明

アルギニン 不明

ペニブーストの効果を最大限引き出す飲み方のコツ

ペニブーストは、飲むだけでも効果的なのですが、その効果を最大限引き出すコツがあります。

これで、より効率的にペニスのサイズアップにつながるでしょう。

ペニブーストを服用するベストタイミングとは?

ペニブーストは医薬品ではなくサプリメントなので、「このタイミングに飲まなくてはならない」という決まりはありません。

とはいえ、1日でも早く増大を実感したいですよね。

実は、ペニブーストの効果を最大限引き出す時間帯があるのです。

それは、「夕食後~寝る1時間くらい前」。

ペニブーストにたっぷり配合されているアルギニンは、成長ホルモン分泌を促進する働きがあり、さらにトンカットアリは男性ホルモン分泌をサポートする作用があります。

男性ホルモンや成長ホルモンがもっとも活発に分泌される時間帯は「就寝中」。

なので、寝る前にペニブーストを飲み、どんどんホルモンを分泌させてペニスに栄養を与えるというのが一番効果的というわけですね。

そして、食後が食前・食間よりベターなのは、食事をすることで胃腸が活発になって吸収力がよりアップしているから。

また、寝る直前よりもなるべく寝る1時間くらいに飲むことで、寝入ったころに成分が吸収されるので効率も良くなります。

とはいえ、このタイミングを逃したからと、飲まないという選択はNG!

毎日、しっかり飲むのが基本です。

ペニブーストは1日最大4粒まで

ペニブーストは使用法に記載があるとおり、1日に2~4粒ずつを守ってください。

1粒ずつ朝夕に分けても、1度に4粒でも、どちらでもOKです。

ペニブーストの効果を早く実感したいからと1日に10粒飲んでも、効果が出るどころか、逆に体に負担になってしまうこともあるので注意が必要です。

また、ペニブーストには1粒15mgの亜鉛が含まれているので、とりすぎは亜鉛中毒のもと。

最大でも4粒までとしましょう。

毎日続けることが重要!

ペニブーストの効果をしっかり実感するには、「毎日続ける」ことが重要です。

飲むベストのタイミングは、朝の方が飲み忘れはないとか、寝る前が良いとか、人によってパターンがあると思いますが、忘れずに飲めるタイミングを見つけるのが一番大切です。

前日に飲み忘れてしまったからと、次の日に2倍飲んでも、体が吸収しきれず体外に排出されてしまうので、あまり意味がありません。

ペニブーストはお酒を飲んでもOK?

ペニブーストの服用は、お酒を飲む前後でもOKです。

アルコールとペニブーストの成分が化学反応を起こして、なんてこともありません。

ED治療薬の場合は、お酒の影響で効果がいつもよりあらわれたり、逆に薄れたりすることもありますが、ペニブーストはアルコールによって影響されないのです。

ただ、飲み過ぎて吐いたり下痢したりすると、成分が吸収される前に体外に出てしまうので注意が必要です。

タバコは効果をダウンさせる

タバコにはニコチンが含まれています。

ニコチンが体内に入ると、血管を収縮させて、血流れを悪化してしまいます。

せっかくペニブーストを飲んで血行を改善しても、タバコのニコチンによって効果が薄れてしまうのです。

タバコを吸っている人で、ペニブーストが「効かない」という場合は、ニコチンのせいかもしれません。

結論!ベストなペニス増大方法は?

ちんトレやペニス増大サプリなど、 ペニスを大きくするのにできることを紹介してきましたが、結局どの方法がベストなのでしょうか?

これは、個人差はあると思いますが、多くの人が成功率の高い方法は、「ペニス増大サプリ+ペニストレーニング」の併用です。

ちんトレが筋トレとすると、ペニス増大サプリはプロテイン。

筋トレとプロテインを併行すると効果的に筋肉がつくように、ちんトレとサプリを併用すれば相乗的に効果がアップします。

ペニス増大サプリ+ちんトレの併行は、成功事例のもっとも多いなのです。

増大手術はリスクがありますし、コスパ的にも良いといえません。

また器具の場合、実家住まいや既婚者などにとっては実践そのものが難しかったりと、誰でも出来る方法ではありません。

「毎日欠かさずペニス増大サプリを飲み、1日数分ちんトレをする」

たったこれだけでペニスはどんどん理想のサイズへ近づいていくのです。

ある実践成功者によると、ペニスが増大してから、見た目もさることながらパートナーの反応も格段に変わって、今までよりもっと求められるようになったのだとか。

今これを読んでいるあなたは、人生を変える絶好の機会です。

ペニス増大の第一歩を踏み出しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加